無糖珈琲

じぇんの脳置き場

家族三人で最後の旅行 秩父小鹿野温泉へ行ってきました


さすがにね、前回のキャンプで極寒だったので諦めました
でもいつか清水公園のキャンプ場は使用してみたいなって思います

前回のキャンプの帰りにキャンプ場をキャンセルしてすぐに温泉を探して予約しました
三連休はどうしても旅行に行きたいと思ってしまいます
(三食作るなんて私にはできません)

今回宿泊したのは須崎旅館というところ
本当は電車で行くことを考えていたのですが直前に車で行くことにしました

宿泊日の夜が雪予報だったので念のためにタイヤチェーンを積んでいきました(結局晴天に恵まれて出番ありませんでした)

www.suzaki-ryokan.com

ナビの位置と少しずれていたのですがちゃんと大通りに面したところに駐車場も旅館もありました!

ナビ通りに進んだらまた狭い道を行かなくてはならなくてトラウマが蘇ったので一瞬死にそうになりました

当日は満室とのことで30分早く着いてしまったけれどお部屋に通してくださいました

駐車場の位置もあとから出やすい位置を選ばせてくださって
本当に旅館のスタッフの方々の心遣いにいちいち感動してしまいます

フロントで私がチェックイン手続きをしていると(旦那は荷物を搬入する係)息子に消防車の絵本を仲居さんが持ってきてくださって一緒に遊んでくださっていました

マタニティプランを予約したからかトイレ付きのお部屋にしていただき、さらに洗面所にはオムツ専用のごみ箱を用意してくださっていました

15時に早速内風呂に一番風呂を堪能しに行きました
内風呂は温泉ではないのですがとてもきれいでゆったり浸かることができました

そのあと16時から家族で貸切露天風呂へ
こちらも一番でした!
宿泊中1回(50分)貸切で利用することができます

こちらは温泉が引かれていてとても気持ちがよかったです

そのあとは部屋で夕食


旅館って料理がすごく多くて食べきれないことが多いけれど
ここはおなかがいっぱいになるちょうどいい量でどれもおいしくいただくことができました

息子は食事なしプランにしていたのですが白米とふりかけを用意してくださって本当にありがたい限りでした
大人のご飯に出てきたおうどんもちゅるちゅると息子の胃袋へ入っていきました

朝食もとても美味しかったのですがその後に珈琲も出していただきました

私のはデカフェ!何も言わなくてもマタニティプランだったので
そうしてくださったみたいです

チェックアウト手続きも混まないうちに早めに行きました
チェックインの時にお借りした消防車の絵本をお返しすると
どうやらその日は消防団出初式だったようでもうすぐ消防車のパレードがあるよって教えていただきました

ちょっと車を置かせていただいて散策する予定だったので
会えるといいねって宿の外に出るとちょうど目の前の消防団の基地の消防団員さんが気を付けをされて間もなく消防車のパレードがやってきました

息子は初めて見る消防車のパレードに大興奮!!
何人か消防車の中の方が沿道で一生懸命手を振る息子に手を振り返してくださいました

その時の動画を今でも何度も見たがるのでよっぽど嬉しかったのだと思います

良い思い出ができました

そのあとは気になっていた羊羹屋さんへ歩いて行ってみました


NHK出版の日本百銘菓にも掲載されたようで
インゲン豆を使用した珍しい羊羹とのこと
旦那が和菓子フリークの私の母が喜ぶから絶対にここで買いに行きたいと前日から言っていたのですが
渡すのが楽しみなりました

帰りは都内に戻る途中にWILD-1に寄ってみました

次のキャンプはだいぶ先になってしまうだろうけれど
小さい子供二人の子守をしながらのテント設営はやっぱりワンタッチがいいなって思ってみたり…

今のタープは重すぎて設営が大変なので
さっさと義兄に引き取ってもらいたい…