なりたい私になる日まで

じぇんの脳置き場

第二子の検診⑥

ようやく助産院に転院しました!

今回は助産院で初めての検診です

 

検診の前に改めて色々と聞き取りをされました

職場環境とか家族状況とか

あとは第一子のお産の時の話を根掘り葉掘り

産後もうしばらく出産する気ないわってなったことは覚えているのですが不思議なことにあれだけ毎回そわそわしていた検診のこととかは記憶から跡形も無く消えていました

 

助産師さんに

「1年半前のことなのにもう記憶になかったってことは大きな問題がなかった証拠だから良いことよ」

とフォローされつつ自分の都合よすぎる記憶力に驚きを隠せませんでした

 

そのあと小水検査の説明を受けたのですが病院と違って自分で試験紙でチェックするスタイル

前回クリニックで指摘された蛋白は出ていなかったのでひと安心です

その後体重を測るとまさかの+2kg

ヤバイヨヤバイヨw

って思っていたけれど

「出だしの体重が身長の割に軽すぎんのよ。背高いから15kgくらいは増えるものよ。今後は食事内容の改善というよりかはよく噛むことを意識してね。」

とアドバイスをしてもらいました

ああ、また魔の数値とご対面するのねww

 

検診は実習生の助産師さん2人も同席されていて子宮底長とか心音の確認などをやってくれました

一生懸命やってくれるのが本当に微笑ましかったです

そんなお山のてっぺんに赤ちゃんいないわよってところに器具をあてて一生懸命心音聞こえる場所を探ってて

経験がないことを支えるのはとても大変な仕事なんだなって思いました

「ごめんなさい、すみません」

って謝る実習生に

「良いですよ、ゆっくり焼くなり煮るなり」

って言って本当に好きにやってもらいました笑

そのあとは簡単なマッサージを受けました

妊婦さんがどういうところが疲れるのかとかを助産師さんが説明しながら実習生もやってくれましたが

助産師さんの手加減と全然違くて

彼女がこれまでに培ってきた経験を体感しました

あと足が冷たすぎると言われたので

「私冷え性なんです」

って言ったら

「そんなこと自信持っていうことじゃないわよ。これからの時期特に下半身は冷やさないように心がけてね」

と言われてしまったのでお風呂上りは靴下を履いて過ごしたいと思います

次回は2週間後に提携の病院で検診です

土曜日もやっているそうなので旦那と息子はエコーで第二子と初対面となる予定です

 

ちょうどこのタイミングで性別がわかると良いな

 

助産院での出産は病院よりもリスクがあるのでは?と色々な人に、よく選ぶねって言われるのですが

1回の検診で診てもらえる時間が全く違うところも魅力的だなって思います

前回の出産では1時間くらい待って5分くらいの検診でしたが、助産院では待ち時間0で検診時間が1時間

1ヶ月に平均2人ペースで出産しているとのことでじっくり向き合ってもらえることがとても安心につながります

 

ということでようやく24W

f:id:jnyoga:20181117231950p:image

よく噛むことを一番意識して過ごしたいと思います