なりたい私になる日まで

じぇんの脳置き場

保育園の個人面談に行ってきました

先日保育園の個人面談に行ってきました

これまで何度か保護者会があったのですが

全て平日の夕方にあったので欠席していましたが、この日は1日休みを取っていたので初めてゆっくり先生とお話をすることができました

 

個人面談の時間は20分間で事前に質問事項を提出していました

 

私が事前に提出していた質問事項は3つ

  • 家では炭水化物しか食べないけれど保育園ではちゃんと給食を食べれているのか
  • 家では寝るときに毛布を一切かけてくれないのだけれど保育園ではお昼寝の時どうしているのか
  • 3月に第二子を出産する予定なのだけれど他のママたちは送迎どうしているのか

 

食事の問題は、保育園の連絡帳はいつも「多い」とか「普通」とかしか書いていないのでてっきりおかずまで食べれているわって安心していたのだけれど

実際は「嫌がる食べ物は無理して食べさせないという園の方針で無理強いしていなくて炭水化物以外食べれていないことが多い」とのことでした

これは結構ショックでそのあとの給食もお邪魔して見学させてもらったのだけれど自宅での食事と変わらずご飯はモリモリそれ以外は食べないという偏食ぶりでした

保育園の先生はご飯と混ぜると食べてくれるけれどおかずを食べるという体験も経験して欲しいから最終手段にしているって言われてその発想わたしには生まれなかったなあってしんみりしました

 

一度具合が悪いときに昼寝中に迎えに行った時があったのですがそのときはちゃんとタオルケットを羽織っていたので保育園ではきっとちゃんと羽織らせられているのだろうなと思っていました

家ではというと本当に毛布センサーが優れていて欠けた瞬間に怒られるのでこちらも疲れてしまいます

もう毛布を諦めてスリーパーを着せれるくらい涼しくなったので良いのですが

それにしてもどうやって毛布をかけているのかコツだけは聞きたいと思って聞いてみると

息子はお昼寝だよーというとコロンと転がってそれから2時間くらい何しても起きないくらいぐっすりと寝ているそう…

何その魔法…すごすぎるw

 

最後の第二子生まれた後どうしよう問題については、前回の区の面談の時とはちょっと温度差があってあまり生まれてすぐの子は連れて来て欲しくなさそうでした

息子の言葉遅いかもって不安について - なりたい私になる日まで

その代わり相談で早番と遅番は使わせてもらえそうなので朝だけは早番を使って旦那にお見送りに行ってもらいたいなと考えています

こういう相談は実際に通っている保育園に直接しないと結局不要な不安に煽られるだけだなと勉強になりました

 

来年は平日時間をもう少し息子のことに割けると思うので保護者会とかにも出席してなるべく先生とお話しする機会を作りたいなと思います