なりたい私になる日まで

じぇんの脳置き場

一歳半検診を病院で受けてきました

先日かかりつけの病院で一歳半検診を受けてきました

 

土曜日に予約したので旦那も来てくれました

 

体重の測定がもう大人と同じ体重計に変わってなんだかそんなところにもいちいち成長を感じました

 

母子手帳に沿って何個か質問をされてその後普段心配していることを相談しました

 

1つはやっぱり言葉の問題

息子の言葉遅いかもって不安について - なりたい私になる日まで

このくらいなら心配する必要ないですよって励まされました

あと、保育園に行っていても同年齢だと同じくらいの語数かそれよりも少し多いかな?くらいしか話さないから言葉を浴びせかけるようにしてあげると良いよと言われたのでなるべく息子が言いたいであろう言葉を言うように心がけることにしました

 

あとは耳切れ問題

寝るときにどうしても耳を引っ掻いてしまってもう取れるのではないのかレベルで切れ目が入ってしまっているので新たに薬を処方してもらいました

f:id:jnyoga:20181004095100j:image

一番下はロコイドでこれまで使っていたのですがねあまり改善しないときには同じグループだけれどその中では一番強い薬と鼻の上の引っ掻き傷は鼻水とか付いてとびひになりやすいらしいので抗生剤とあとはアレルギーの内服薬を出してもらいました

多分花粉症な気がするんですよね

おかげで今は薬を飲まなくても大丈夫なくらいにまでなりました

 

区の検診はまた別日に歯科検診だけ行うようなのですが一度に終わらせられるようにしておいてよと初めは思っていました

でも色々な方の意見を聞ける方が良いなって今回思いました

区の方は問題意識を植え付けるようなアドバイスをくれるけれどかかりつけの病院の先生は何才くらいまでに◯◯できるようになっていたら良いかなっていうくらいのペースで大丈夫ですよとかスケジュール感のわかるアドバイスをくださってなかなか参考になりました

 

これまでは標準よりも小さかった息子がいつのまにか標準よりも大きめになりました

いくつになってもきっと成長に悩むのだろうけれど親がいくら悩んでも仕方ないことかなと思うのでマイペースに成長してもらえるように心配し過ぎずに見守っていきたいなと思います