なりたい私になる日まで

じぇんの脳置き場

パワハラ上司について私も考える

ってことで遂にカミングアウト!!

ずっと相談?というか愚痴に付き合ってもらっていた先輩から

「もうさ、あいつは俺らみたいな下から言っても仕方ないから上に言ったら?」

と言われたのでその2時間後くらいに決行しました

 

そんななか大好きな黒川あさひさんのブログでも同じようなクソ上司のお話が!!

人がすぐ辞める職場にいる私が【パワハラ上司】の実態を書く!対策もまとめてみたよ - ゆるたん結婚生活

思わずブログとかやっていない同僚にもシェアして2人でそうそう、まさにアイツのこと!と盛り上がりました

 

幸い私には産休というゴールがあるので

嫌だなと思ったときはお腹に手を当てて呪文のように 子宝、子宝 と摩っています

 

先日は先方の若い男の人が産休を1週間とったことが気に食わなかったらしくずっと文句を言っていました

 

私の職場の場合さらにそれに合いの手を入れる媚売りのおじさんもいてそいつもなかなかヤバイ奴で

 

なんで無能な人に限って他人の悪口言うんでしょうね?あ、無能だからか

 

私東京に転勤してからずっとあんまり人がやりたいと思うような魅力的な仕事ではないけれど毎日がすごく楽しかったんです

 

朝の7時半には自分のデスクにいたし夜は終電よりも早く帰ることはありませんでした

 

早く仕事が終わった日は上司と飲みに行ってお前、彼氏できないぞって言われてそれは困るけどでも今もなかなか充実している

 

そんな感じでした

 

そんな日には戻れないことは誰よりも私が一番身に染みてわかっているのだけれど

 

それでも私が社畜のように働けなくなった今、育児というビハインドを背負った今をこんなに劣悪な上司とおっさんが治外法権行使しているような冷房ガンガン効いた機械室で過ごさせられる必要な無かったんじゃないかなって

 

今日も上司が意味わからないことになっている時にそう思いました

 

持っている資格 スペース 求人 中途

 

で検索してしまう自分がいました

 

おかしいなこんなんじゃなかったのにな

 

幸い同期が隣の席にいて仕事終わりに愚痴をLINEで送り合うことができるので

ストレスはそこまでたまりません

 

妊娠のアプリであと180日!とか出ると

上司から解放されるまであと180日に換算してしまう自分がいます

 

上司を変えようとかどうにかしてほしいだなんて思いません

 

今はただ耐え忍んで産休に入ろう

 

それが今回の私の対策です

仕事が全てな時代に同じ上司にあたっていたら辛かっただろうなって

これは良い上司に恵まれ過ぎていた私への勉強期間だったんだって思えるように

相手にせずに放っておこうと思います

 

案外パワハラ上司とやらは世の中に存在することがわかって残念に思う気持ちと勝手に同志のような気持ちになっています