なりたい私になる日まで

じぇんの脳置き場

北海道での地震を受けて考えたこと

朝、旦那のLINE通知が騒がしく(旦那は爆睡)

仕事?とか思って待受画面で通知を見ると義母から「すごい揺れた」の文字が送られてきました

 

ん?地震

と思ってまずTwitterを開くと震度6強

しかも結構強い場所に義母宅があることが判明

 

旦那を起こさぬよう(結局起きないけど)個人LINEで安否を確かめました

 

義母は北海道で独り暮らしをしています

今月から義兄も東京出張でこちらにいるのでやっぱり不安になってしまいます

 

でも北海道全体で停電となるとできることがないなあと歯痒い感じです

 

とりあえず元気つけるために朝短めのテレビ電話をしました

大体の時間を息子が息子語で占領してしまいましたが

テレビがつかず情報が得られないこと

でも携帯ラジオはあって引っ張り出してきたことなど

様子がわかって安心しました

 

アウトドアファミリーなので倉庫にはウォータージャグもあったしって思いだせてもポータブル充電池がないだろうなとか我が身のように心配してしまいます

 

まだ復旧もしていないけれどこれからすべきことを今のうちに考えておきます

 

祖母宅でやっておくこと

  • ポータブル充電池を用意
  • 一緒に避難するであろう方の連絡先の把握
  • 避難場所の把握

テレビで災害掲示板のサービス開始がしきりに字幕で流れていますが義母に新たに知識を入れることは容易ではありません

LINEが使える限りLINE一択でやりたいと思います

スマホが使えなくなったら終わるのであとは充電池を準備しなくてはなりません

我が家でやること

我が家で唯一決めているのは避難場所だけです

旦那は出勤せざるを得なくて私はもうクビになるの覚悟で息子と一緒に逃げる!と言っています

でもそれでも二泊三日分くらいの荷物と食料はいるなぁとか自宅で待機するにしても食料だな...

旦那のキャンプ用品も避難時に使えるのと使えないのに分けて使えるやつを持っていけるようにしておかないとと思ったので旦那にやってもらおうと思います

シズさんのツイート見てウォーターサーバーやめようかなーとか思ってたけど続けていこうと思いました

 

自分のことだけじゃなくて離れた家族や子供のことも考えないとと思うと今すぐやっておけることが意外とあるなと思いました

 

すぐやらないとほんとやらないからなぁ...早速この土日でやりたいと思います!

 

何はともあれ早く元の生活に戻れますように