なりたい私になる日まで

じぇんの脳置き場

核家族に限界を感じた

先週、つわりに加えて夏風邪を息子と時間差でひくという悪循環に陥りました

妊娠するまで風邪すら殆どひかない強靭な肉体だっただけにとても辛かったです

 

ゾンビのようになりながら保育園の迎えに行くもそこで力果てました

旦那が見切りつけて早く帰ってきてくれてとても助かりました

 

が、そろそろ旦那も終わりの見えぬ繁忙期に入ることもありそんなに頼るわけにはいきません

 

ああこういう時にもう1人大人の手が欲しいなって思いました

 

それから間も無く息子が夏風邪を拗らせ高熱を出してしまい会社をお休みして看病したあたりで私の心は折れました

 

忙しいって分かってるけど早く帰ってきて交代してほしい気持ちでいっぱいになりました

 

1時間でいいから...って思うと同じ都内でも実家と離れてしまったことを少し後悔しました

 

たまに連れて来るから孫は可愛い

 

というのと同じくらい

 

たまにでいいから親の力を借りたい

 

と都合の良いこと考えてしまいました

 

引越す前は実家の隣の駅に住んでいたので何かと便利だったのですが...

育児と家事をギリギリのバランスでやっているとこうやって不意に崩れた時に自力でリカバリーするのが難しいなとしみじみ感じました

 

何はともあれ強靭な身体を再び手に入れねば!と一念奮起!

 

頑張ろう!