なりたい私になる日まで

じぇんの脳置き場

家族計画細かく作ったら病気になった

復職後幾度となく聞かれるし

自身に問いかけた家族計画

 

産前のようにひたすら仕事に情熱を傾ける生活は

否応なく終了しました

 

そのことに後悔はありません

 

1ミリもありません

 

それなのになんでだろう

 

上司から キャリアパスはどう考えてんの? と聞かれることが多く

 

唯一決まっている 35歳までは可能な限り子供を産む という方針を説明するのですが

 

その度に あーじゃあもう家庭優先ね、上にいく気は無いのね、念のため聞くけど35歳過ぎたらバリバリ働くのね?今最優先にしてる夫婦同居は解消されるの覚悟するのはその後ってことね? と言われタイムスリップしたような感覚に陥りました

 

あと、人事に提出する書類には家族計画をなるべく細かく書いておいて とも言われました

 

そうして私は当たり前のように漠然と家族計画を立てなければならない状況に追い込まれました

 

元々完母で育てたからか生理が再開するまで一年以上かかったこともあり

第二子を29歳のうちに産むという1つ目のステップからしてグラつき出し

 

誰からも急かされていないのに

排卵周期に異常までの神経質になってしまいました

 

生理が来るたびにアプリと睨めっこして次の排卵周期を立て

生理日が近づけば毎日のように薬局に寄って検査薬を買い試しました

 

そういうことをすればするほど落胆も大きいことは承知の上でしたが

計画遂行に躍起になっている自分は止められませんでした

 

そうこうしているうちに職場で体調が悪くなり休養室で寝込んでタクシーで帰ったこともありました

 

それでも手にはスマホを握ってもうすぐ排卵日なのにどうしようとしか思えていませんでした

 

29歳の出産は叶わなくともそれが2学年差にする最後の排卵日なのに私はどうしてこんなんなの?と自暴自棄になりました

 

妊娠が発覚した今思えばあの時の体調不良は着床痛だったのだろうし

そう思ったらアプリの計算は少しずれていたし

本来天から授かるものを欲することはこんなにも自分を蝕むものなのだなと改めて実感しました

 

ということで先月あたりからすっかり妊婦気分を満喫して悪阻だの風邪だのでダメージを受けている私ですが

 

第一子のときのことなどまるで頭に残っていないのでまたゼロからのんびりと子育てをして行きたいなと思います

 

ああ、あと7ヶ月かあ

待ち遠しいなあ

f:id:jnyoga:20180801123149j:image

Twitterで2人目妊娠のツイートなんて見たくないって呟いている人がいるというツイートを見かけました。他人の価値観次第なのであまり深入りしたくないけれどこれはあくまで私自身の備忘録です。。。)