なりたい私になる日まで

じぇんの脳置き場

携帯2台持ちを約1年で断念

これまでiPhoneUQデータSIM)とガラケー(ワイモバイル ケータイプランS)を2台持ちににしていたところ

ここ数日で色々あってiPhoneに統一することにしました

2台持ちにした理由

やっぱり職場復帰にあたり保育園と連絡をとったり出先から病院や役所に電話する機会が少なからずあってそういう時に電話代のこととか頭によぎったら嫌だなというのが一番の理由でした

 

事実かけ放題プランを手にした途端、問い合わせにも躊躇することがなくなりました

保育園に入園してから提出しなければならない書類や駅前の自転車置き場の契約のことなどでも役所に相談することができ無駄事務を未然防止できていました

携帯電話が使えなくなった

しかしそんなガラケーが急に電波を捉えなくなりました

元々完済済みの美品をメルカリで購入した端末を使用していたのですがそれを持ち込んで契約したときから若干ワイモバイルの態度が悪いなぁと思って覚えてました

今回相談に行くとその時の担当の方で「あーこれ中古っすよねー」と逆に話が早く通じ良かったのですが知らされたのはこの端末が債務不履行により電波規制措置にあったらしいという事実でした

白ロムと赤ロムの違い~赤ロムを掴まされない為に必要な注意点 | 【節約投資のススメ〆】

LINEモバイルにした理由

ワイモバイルはお得意の2年縛り契約で残り1年のために違約金が発生するデメリットがあったのですが、新たに端末を買うのか?と天秤にかけた結果解約することにしました

 

新たに契約するにあたり私が求めたポイントは

  • 通話かけ放題
  • 快適な速度

の2点でした

 

私は回線のことは友人であるハービー先生を絶対的に信頼しているのだけれど彼も以前LINEモバイルに変えて特に回線が遅いこともないって言っていたのでLINEモバイルに契約することに躊躇ありませんでした

解約手続

ワイモバイルは店頭でのみ可能とのことなのでLINEモバイルの手続きを行なっている間にヨドバシカメラで一緒に済ませました

逆にUQモバイルは電話のみ可能とのことだったのでLINEモバイルに契約した後、電話一本で手続きしました

デメリット

やっぱり1台だと忘れる心配もなくとても良いのですが、iPhoneSEをいまだに使っているので電池がヘタっていてすぐに電池がなくなってしまいます

とはいえ、いつ電話が来るかわからないので常にモバイルバッテリーを持ち歩く必要がありそうです