なりたい私になる日まで

じぇんの脳置き場

ウドウロク

最近通勤時間を利用して読書時間が得られるようになりました
気分によってはゲームをしたりしていますが帰宅の電車は大抵読書をしています

久しぶりにする読書はとても楽しいです

大切な人無しで日常を丁寧に生きるのは、難しいのだということを知った

こんな風に心に突き刺さる言葉の群れで綴られた正直な文章たち
これまで読んできたどんなエッセイよりも素晴らしい作品だった

読んでいる最中も読み終わった後も
抱く感想は変わらなかった

有働さん、好き

私なんかに言われたくないと思うのだけれど人の好き嫌いが偏っている私にとっては最高級の褒め言葉であることを前置きして言わせていただく

「1秒で友達になれるタイプ」

でもどうしてだろう
こんなにも素敵な女性なのに
どうして結婚をしないのか

有働さんはそれに悩んだ過去もあったと綴られているけれど絶対に悩む必要なんてないのに!!って思ってしまう

間違いなく言えるのは真っ直ぐに生きている人は美しいのだということ

これだけは本当に揺るがない
誰でも使える言葉ですら透き通って見える

そんな彼女の魅力がぎっしりと詰まった傑作

次読む本

完璧な母親 (幻冬舎文庫)

完璧な母親 (幻冬舎文庫)

産前に買い貯めていた本
なんだかハッとする題名だ 読むのが楽しみです

ブクログ

読書のログはブクログでやっているのだけれどブログで紹介のhtmlパーツをスマホからだととてもコピーしにくいので是非アプリでワンタッチでできるようにアプデして欲しいです…