なりたい私になる日まで

じぇんの脳置き場

今年初キャンプはワイルドキッズ岬オートキャンプ場!!

私はほんと重度の自然アレルギーなのだけれど
嫁いだ先がキャンパーファミリーでまさかのキャンプ三昧な人生を送ることになりそうです あぁつら

でも色々ネットで調べているとキャンプブログがとても充実してて あらなにこの世界楽しいじゃない ってなって 今ココ

キャンプブログはサイトの情報や子どもがいたらどうとかそういう痒いところに手が届く情報で溢れていて私もその沼に浸かりたいわ!ってなったのでキャンプに行ったらブログに書くことにしました^ ^

Googleマップにも一部レビューを載せたいって思ってます
なぜなら私のキャンプ場の探し方はGoogleマップで大体の地域に絞ってから「オートキャンプ場」って検索して一つ一つのレビューを読み漁る方式だからです

Google マップ - GPS ナビ

Google マップ - GPS ナビ

  • Google, Inc.
  • ナビゲーション
  • 無料


さて今回のキャンプ場はこんな感じでした
私はとにかく自然アレルギーなので一番大切なのはトイレが綺麗かどうかです
で、あわよくばお風呂に入りたいという感じです

wildkids オートキャンプ場

3月末くらいに電話で予約したらオーナーさんと10分くらいお話をしました(オーナーさんはお話好き)
とにかくトイレの近くがいいとお願いしたのでC38にしてくれていました

このキャンプ場のとてもいい点はどのサイトからもトイレが近いというところです
息子はまだオムツなので楽ですがそのうちトイレに駆け込むようになるんですよね、きっと...(白目)
近くにあるスーパーLEOは業務用スーパー並みにアルコールが揃っていて食材も結構あったので下味不要のものとかはここで調達するので十分だなと思いました
キャンプ場までの道がなかなかわかりづらくて我々は奇跡的に第二管理棟についてサイトも近かったのですが予約の際にサイトを指定しておかないと辛いです

テントはおニューのスクリーンタープ380!!!風に強いけど重くて死ぬって奴で今季からカタログアウトしたとのこと
確かに設営は大変でした...

次はワンタッチにしようね/(^o^)\
テントは義実家からのお下がりのキャノピードームスカイルーフみたいなやつ(古すぎてリンク貼れないww)
タープは連結させても隙間が少し開くし、あと当たり前だけど地面には虫がいるので完全封鎖はテント内のみなんだけれど苦手な直射日光は遮れるしそれなりに虫は来ないしでなかなかのスグレモノです\(^-^)/


設営中息子はバーサカートの中へ
このカートかなりお気に入りです

ベビーカーのカート版って感じでかなり使いやすいです!このキャンプ場は傾斜のある砂利道だったので移動にはほとんど使えずでしたが収納としての役割もちゃんと果たしてくれました
キャンプの買い出しの時も街中で使えて本当に便利です
▽購入の際こちらの記事が参考になりました
台車,ワゴン,カート,キャンプ

場内にはヨード風呂があり530円で入浴することができます。
16時からと受付の時は聞いていたのですが実際には16:30からで更に放送があった後に入浴可能となりました

我々は気合いを入れて1番乗りに16時から入り口で待機していたのですが30分ほど売店のスタッフさんとお話ししておりました

本当にこのキャンプ場はスタッフさんが軽トラで動き回っていらっしゃるのですがオーナー夫婦と3人の方でこの広大な土地を管理していらっしゃるとのことでとてもびっくりしました
もっとたくさんの方がいらっしゃると思いました

お風呂は息子と旦那が一緒に男湯へ行ってくれたので一人でゆっくり入ることができました
適温で少し深い湯船に浸かると男湯の方から息子が泣きわめく声が・・・
シャワーが怖かったようですが一緒にゆっくり浸かることができたと聞いて安心しました

翌日は5時くらいからみなさん賑やかに起床されておりました


Cサイトからは海が近かったので息子初海!
さすが太平洋で白波がすごかったので波打ち際より少し離れたところまでにしておきました

サイトに戻るとオーナーさんのチェックアウトを知らせる面白い放送が流れていました
100円で指定ゴミ袋でゴミを引き取ってくださるのが非常にありがたかったです

今回はヨード風呂からかなり遠いサイトになってしまったので次行くことがあればお風呂の近くのサイトを使ってお風呂を満喫しまくってみたいです!!

今後はブログ用にサイトの写真、テント設営後の写真を忘れずに撮影するようにしたいと思います