毎日母業

今日はこうやって生きたよという報告

アカチャンホンポのハーフバースデーに参加して来ました

先日アカチャンホンポのハーフバースデーイベントに参加して来ました

イベントの参加方法

私はこのイベントの存在をシズさんのブログで知りました
mamashizue.hatenablog.com
基本的にシズさんのブログで真似できそうなとこは完コピするのが私の育児方針なのでw 先日お会いした時も
「写真共有なんのアプリでしてる?」
って話になった時に、
「え、みてね 使ってますw全部真似してるんで基本ww」
「・・・」
って感じになりました
数ヶ月先を行く月齢のお子さんを見て追いかけています
mamashizue.hatenablog.com
イベントは予約制でアカチャンホンポのホームページから予約します
www.akachan.jp
店舗によって申込日が異なる上都心部だと数分で申し込み人数が満員に達してしまうので少し気合いが必要です
Twitterのフォロワーさんの中には会員番号を打ち間違えたがために申し込みが間に合わなかった方もおられたようで
私は事前にコピペアプリに番号を入力しておきました

私が予約した店舗では2回に分けて行われていたので合計10組が参加したようです
ここは本当に東京なのか疑わしい場所にあるにもかかわらず15分後には満員になっていました
ハーフバースデー以外にも意外と様々なイベントが催されているようです
www.akachan.jp

イベントの様子


イベントは店舗の一角をパーテーションで区切った区画で行われました
噂通り離乳食関連商品の宣伝と手形・足形写真撮影の2部構成になっていました

離乳食関連商品はアカチャンホンポのおかゆを作るアイテム2点(お米と一緒に炊くやつとお米からレンジで作るやつ)と離乳食を保存する容器が数点、ベビーフードが数点で若いお兄さんがパッケージ通りの説明をしてくれた後それをみんなで回して見ました

紹介されたベビーフードは先日の離乳食研究会でも試食した粉末のおかゆと、フレーク、パッケージの上から潰せるかぼちゃという研究会でも好評だったもので、それがおすすめなのはすごい共感できるのですが、そこで試食させてくれたりしたらもっと手軽さとか素材感とか伝わるのになって欲が覗いてしまいました
無料イベントだからね、これは無料イベントなんだ
と言い聞かせました

後半は手形・足形スタンプと写真撮影をしました
期待しているよりもしょぼめだったけれど
足形を取れて満足です

写真撮影はねんねアートですー
と言われて出来た図がこれ・・・
こ、これは・・・

足形を選んだのは息子だけだったけど上手に押せました

お土産


こ、これを楽しみに耐えてたのじゃww
店舗によって差があるという噂のお土産
うちの店舗はこんな感じでした
リッチェルの離乳食容器は試してみたかったやつで
このオムツも雑誌で見て試したかったやつで
アカチャンホンポの手口ふきもおしりふきとの違いを比較したかったやつだったので
とても満足しています
www.akachan.smile-kosodate.jp
手口ふきとおしりふきは使用している紙の違いだけのようなので
離乳食も始まりおしりふきで手口を拭く機会が増えてきたので
いただいた試供品を使用してみて肌に優しい方を次回購入時に選ぼうと思います

www.akachan.jp
1歳のお誕生日会は何やら宣伝以上に怪しい企画が盛りだくさんで興味津々なのでまた母ちゃん予約頑張ろうと思います

余談

帰りの車の中でチャイルドシートで爆睡してくれた息子に確実な成長を感じました
大嫌いで大嫌いで仕方なかったチャイルドシートに心を鬼にして乗せ続けた数ヶ月間
声も涙も枯れるほどに泣き狂う息子に手を貸すことも出来ずに
運転に集中運転に集中と言い聞かせ
虐待をしているのでは無いかという罪悪感にかられながら一心に目的地を目指してたあの地獄のような時間を味わうママが少しでも少なくなるように自動車メーカーやチャイルドシートメーカーさんには引き続き開発をお願いしたいです
そのために赤ちゃんモニターが必要なら第二子以降いくらでも協力します
息子の寝顔を見て改めてそう感じたのでした