神様は知らない

今日のことを明日も覚えているための日記

同業者夫婦は本当に幸せなのか?我が家の場合

先日、人生が変わる1分間の深イイ話を見ていると、
同業者夫婦は本当に幸せなのかという実に興味深いテーマだったので、
テレビに食い入るように見てしまいました。

人生が変わる1分間の深イイ話

体操の内村選手のご両親が密着されていたのだけれど、
その感じがなんだか我が家となんとなく似ていたのです。

せっかちおさげさんと呼ばれる内村周子さんは、とにかくずっと動き回っているけれど旦那様はそれと引き換えおっとりとした感じ。

周子さんがクラスを開けるときは、代行したり、
家事も洗濯や買い出しなどをサポートしているとのことでした。

なんだかとても親近感が湧きました。

我が家も同業者です。

18歳から今の職に飛び込んで、1日の三分の一以上の時間を職場で過ごしてきたので、職場結婚は自然な流れなのかもしれません。

同業者でよかったなと思う点は、
お互いの職場環境を理解できるという点、
家庭の財布を一つにしやすい、
福利厚生を使いやすい、
などなど沢山あります。

逆に嫌だったなという点は特にありません。
うちは同業といっても全く同じ職場というわけではないので、
ある程度の距離感があるからかもしれません。

でも育休の申請や休職中の上司からの連絡などは旦那経由でできるので、とても安心できます。

あと半年くらいで職場復帰です。
どういう働き方がいいかなあと旦那に相談したら
「じぇんは働きたいんでしょ?それなら前と同じような働き方を希望したらいいんじゃない?」
と言ってくれました。

知らずに言われるのとは深みが違うので職場復帰しても一緒に乗り越えていきたいなと思います。