神様は知らない

今日のことを明日も覚えているための日記

北海道帰省旅1~飛行機デビュー編~

6月末に2泊3日で主人の実家の北海道に家族3人で帰省しました。
息子飛行機デビューです!!!

f:id:jnyoga:20170628220933j:plain
とにかくドキドキだったのですが、
出発ロビー内の授乳室で授乳していざ登場。

ロビー内の授乳室はおむつ台1台と授乳個室1つの超狭いスペースでしたが運よく利用者がいなくて搭乗時刻ギリギリでしたが準備万端でのぞむことができました。

f:id:jnyoga:20170628223204j:plain
根拠はないけれどスカイマークびいきな私。
今回も往復スカイマークです。
3列シートの窓際2席を確保。私は一番右側に息子を抱いて座りました。
写真共有アプリで両ばぁばも応援してくれてました。
f:id:jnyoga:20170628230656j:plain

眠らせようとするばぁば達をオフラインにして早速出発。
幸運なことに3列シートの残り1席に座られた方にも今度お孫さんが生まれるとのことでとても温かいお言葉をいただきました。

気圧差を心配していたのですが特に気にしていないようで、
途中でぐずっても授乳したらすぐに眠りにつきました。

授乳ケープはこの日のために買いなおしました。

以前購入したのは360度カバーしてくれるタイプのものだったのですが、生地が伸びる素材で通気性が悪かったこともあり、息子がたいへん嫌がりました。

(私はアカチャンホンポで購入しました。)

このままではまずいと思い、通気性がよく、首元にワイヤーが入ったタイプのものをアマゾンで買いなおしました。

これが大正解で、飛行機で泣いたら即授乳という楽勝パターンが生まれました。

赤ちゃんを連れて飛行機を乗る際は、

  • 授乳ケープを持参する
  • おむつを直前に交換する

この2点で快適な旅が楽しめます。

無事北海道に上陸し、さっそく回転寿司を頂きました。
気疲れしたけれど、とりあえず飛行機は大丈夫そうという自信を手に入れ1日目は終わりました。