To Live is To Think

今日のことを明日も覚えているための日記

新生児訪問を2回も受けた理由

先日、転入先の区でも新生児訪問をお願いしていたので助産師さんが新居にやってきた。
なんとマミー以外の初のお客さんは区の助産師さん。
ありがたいねぇ

▽初めての新生児訪問
jnyoga.hateblo.jp

転入先で依頼するには

普通、新生児訪問は出産後に出征通知のはがきを出すことで区から連絡があって日程調整とかするんだけれど、4か月までの赤ちゃんなら対象になっているので、受けることができるって1回目の新生児訪問で教えてもらっていたので、小児科の情報や区のサービスを知りたいなって思ってお願いしました。
転入先の区はとても行政サービスが分散化されていてつながりが全くない超複雑なユーザーにやさしくないところなので(私は怒っているのだよ)あらゆる窓口で新生児訪問を希望する旨言っていました。
結局、予防接種の問診票をお願いしたところで窓口にようやく連絡してくれて、後日日程調整の連絡が来ました。
行政としてあるまじきだwって憤慨してしまったけれど、やってもらえればなんでもイイんです。

学び

区がやっているいろいろなサービスを紹介してもらいました。
以前住んでいた場所は、保健所も区役所も支援センターもまとまっていて、なおかつ近所だったのですが、今回はそうもいかなさそう。
一日一回は息子と一緒に外出したいと思っているのだけれど、毎回買い物じゃ破産するので、行く場所を作るってことで支援センターについて教えてもらえたことはとてもよかったです。
転入先の支援センターでは月に20個くらいイベントがあってとても通いやすそう!
何もないのにふらっと寄るって私的にかなりハードルが高いからこういうイベントは助かります。
今日早速デビューしようと思ったのだけれど、
生協の住所変更の手続きがあるから参加できず涙
イベントは午前中に集中しているので、これまで午後に外出していたのを午前中にシフトして生活リズムを変化させるべきかも。
区のサービスを一気に知るのに新生児訪問はとても効率的。おススメです。

小児科情報はパパ友から

新居の近くには小児科がなく涙
情報を助産師さんから得たかったのだけれど
早くママ友作って情報を得るといいよっていう
人見知り殺しのアドバイスを頂戴しました…
いやそんなの無理でしょw
ってことで、旦那に近所に住む同僚の方に聞いてもらいました。よかったw
頼るべきはパパ友(^^♪
親にそのことを話したら、今どきのお父さんってそういうことちゃんとわかってるんだね、えらいなーって言ってた。

旦那が帰ってきてから色々教えてもらったことを報告したよ。
そういうのちゃんと聞いてくれるからいいね。
息子は4990gになってたよ。
助産師さんの勧めで早速うつぶせの特訓を始めたのだけれど、どのおもちゃよりも楽しそうにチャレンジしている。体育会系なのかしら、誰に似たのかしら…