To Live is To Think

今日のことを明日も覚えているための日記

小児科デビューしました

もうね、顔の湿疹が酷いんだもの。

酷いって言っても一日中酷いわけではなくて、
時間によって顔中赤くなることがありました。

心配しすぎてTwitterで何度も質問してたのだけど、
(ほんと、たくさんの体験談やアドバイスに日々感謝!)
『小児科に行ってみたらいいよ』
っていうアドバイスを何件か頂き、
行ってみました。

ちょっと家から遠い場所に、皮膚科と小児科を併設してるところがあるみたいなんだけど、
新生児訪問できてくれた助産師さんに、
小児科は家から近い方が良いよと言われてたし、
そこの小児科の先生も良い人って聞いていたので、遠いところではなくて、最寄りの小児科に行くことにしました。

朝、ホームページを見て、午後くらいに予約取ろうと思い電話したところ、
予約がいっぱいだけど、9時半にキャンセルが一件出たから来れるなら来て
って言われて、
その時すでに9時20分を過ぎたところだったけど、
いきまーす!
って言ってマザーズバッグフルセットを手に小走りで向かいました。

ギリギリで到着すると、体重を測るとのことでオムツ新しいの用意してねって言われてマザーズバッグフルセットで来て良かったなと思いました。

体重は3740gまで順調に増えたし、
診察では耳や喉も診てもらえて、安心を沢山もらいました!

結果は乳児湿疹で、まだ一カ月なのでアレルギーかもわかんないけど、清潔にして、処方した白色ワセリン塗っておいてね
って感じでした。

よかったー!

完全母乳?て聞かれたので、
夜に一度だけ40mlミルクを与えるようにしてます
て言ったら、
ふーんその程度ね、ほぼ完母ね
ってリアクションだったから足りないかな?と不安になったけど、体重が順調だからそれで良いと言われてまたまた安心。

私が住んでいる地域では、中学生まで医療費補助があるので、お薬も含めて無料。
心の安心をこんなにも低いハードルで得られるのは、少子化対策として間違っていない施策だと思います。

処方箋薬局の薬剤師さんもみんなベテランで良い人で、初めて薬剤師さんの価値を身に沁みて感じました。お薬手帳もゲット!

これでしばらくは湿疹に動じずに生きていけそうです。