神様は知らない

今日のことを明日も覚えているための日記

ダンコたる決意ってやつ


里帰り育児も
残すところ数日。
最後の週末である今日
私は覚悟をした。
断固たる決意てやつ。
やっとできたよ。

息子を素敵男子に仕上げる

私の結婚に対する価値観を
良い方へ覆してくれた旦那さまのような
女性を尊ぶ男に育てます。
その代わり仕上がるまでの間、
私は全力で息子を守るし
一瞬も逃さず味方でいます。

母を父から解放する

これは、必ず成し遂げたい。
この里帰りで最も強く感じたこと。
私は父の男尊女卑な考え方が嫌いすぎて
この一カ月もずっと母に同情し、
古い考えに染まる父を軽蔑する毎日だったのだけど
もうそろそろ良い加減母も人生棒に振る必要ないと思う。
もっと母は感謝されるべきなのに。
この間も母は父に怒り爆発だったのに
堪えていて本当に可哀想になった。
私だったらお茶のボトルで頭かち割る勢いだよ?
私は小さい頃から両親を見て育ったので
父と真逆の性格の人と結婚しました。
父は働いて生計を立てていれば
一家の大黒柱と呼んでもらえると勘違いしているようですが、
妻業と母業の両立は働くことより遥かに大変です。
労働は国民の一義務に過ぎず、
それは教育に、専ら従事してれば
大黒柱て呼んでもらえんのか?てのと
同じ次元です。
働くなんてね、誰にでも出来る。
女が働く時代ってことは
男だって家事育児を当たり前にやる時代てこと。
少なくとも私の価値観はそう。
母は寿退社したことを後悔してるけど、
私が絶対路頭に迷わせないし、
妻業母業を思う存分やり遂げた暁には
楽させてあげたい。

旦那の妻である

よく言いますよね、
私はあなたのお母さんではない って。
それとおんなじくらい、妻でい続ける努力をしていきたいと思います。お互い美しくいる努力は不可欠。

人生を疾風の如く駆け抜ける

ダラダラしたリラックスより
メリハリの効いた生活を。常にタスクがあった方が私は上手にいきられる気がする。

新しい生活がスタートするけど、
私なりにマイペースに進んでいきたい(^^)