読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

To Live is To Think

今日のことを明日も覚えているための日記

my BABYが授乳できるようになるまで【新生児】

すっかり育児ブログに化したこのブログ。
まあ、いっか。
結構入院中も夜な夜な読者登録している育児ブロガーさんの
新生児期の話遡って読んで安心してたしな。

退院してから、今はほぼ母乳で育てることができています。
こんな日が来るなんて、入院中の私には想像できなかったな。
それが今では当たり前に吸ってくれて、
その成長に本当に感謝。

生後すぐ(カンガルーケア)

私はカンガルーケアを希望していたので、
深夜のお産になったとはいえ、
その後の2時間を旦那とBABYと3人で一緒に過ごしました。
たまに助産師さんがやってきて、
おっぱいあげてみよう!!
なんて言って加えさせてくれたのだけれど、
決して吸わなかったのです。そう決して。
それは生後間もなくで衰弱しているからかもとか
まだ出てきたばかりでおっぱいを吸うという動作がわからないんだろうねーとか
そんな楽観的な言葉でやり過ごせる程度の感触でした。

生後1日目〜3日目

おっぱいを見るとガン泣きするようになりました。
授乳クッションに横たえるだけで泣く。
ミルクは哺乳瓶で美味しそうに飲むのに、
おっぱいは本当にこの世の終わりのように泣く。
私の目からは涙が出そうになりましたが、
産前のケアの賜物であるおっぱいが代わりに溢れ出していました。
「あとは赤ちゃんが吸う動作を覚えるだけ。ママのおっぱいは全然悪くないよ。」
助産師さんが交代するたびに同じセリフを言われました。
助産師さんも「可能な限り母乳で育てたい」とシートに記入していた私の希望を叶えようと
BABYの頭をこれでもかって力で押さえつけ、
それを見て、もういいよって言いたくなってしまう、
そんな切ない毎日でした。

生後3日目夜中の大特訓

私は大抵の助産師さんと気がそこまで合わなかったのですが、
(だって言ってることみんな違うんだもん)
一人本当に良くしてくれた若い助産師さんがいて、
その方と、その夜は大特訓すると決めました。
私は個室ではなかったので、夜泣いたらお隣さんに迷惑だなって思っていたのですが、
その助産師さんは、「え、お互い様ですよー」って軽く受け流してくれて、
その日は開き直ることにしました。
授乳時間になると(ミルクも併用していたので3時間おき)助産師さんが来てくれて
一緒に特訓。
まず哺乳瓶の乳首の部分にティッシュを詰めてハムハム吸う口の動きをさせる。
苦手な右乳を咥えさせる。泣く。一旦落ち着かせて、また哺乳瓶の乳首で練習。
左乳も同様に反復。
15分くらいしたら赤ちゃんが疲弊するので、そこでミルクを与えて授乳終了。
このサイクルを夜通し練習しました。
繰り返すうちに、左胸は横抱き、右胸はフットボール抱きが一番食いつきが良いことがわかりました。
www.medela.jp
そして明け方の授乳が終わった時、助産師さんが、
「次の授乳までの間、お預かりするので、ママはゆっくりと疲れを取ってください」
と言ってくれました。
後から聞いたことですが、私がお言葉に甘えて爆睡している間、
BABYと一生懸命ハムハムという口の動作を練習してくれていたとのこと。
おかげで、翌朝の授乳で左乳から飲むことができるようになりました♪

生後4日目〜7日目

1度うまく行ったくらいでできるようになったとはいえず、
でも胸がどんどん硬くなってしまうようになったので、
搾乳を始めました。
授乳前に搾乳をして、それを用いて練習をしました。
哺乳瓶からは景気良く飲んでくれるのですが、
相変わらず、直接あげようとすると、吸い出すまで15分くらい
泣き喚いていました。
でも、その儀式さえ終われば吸ってくれるようになりました。
退院してからも、まず搾乳して乳を柔らかくし、授乳していました。

生後8日目〜現在

遂に搾乳をしなくてもすんなりと乳を吸ってくれるようになりました。
たまにぐずりますが、その時には小指を清浄綿で綺麗に拭いてから口に突っ込んでハムハム動作を思い出させてから
咥えさせるとうまくいくようになりました。
あの日、頑張ってよかったなって
入院中、助産師に言われて歯を食いしばったことも多々あったけれど、
成長してくれて本当に良かったなって思いました。
今では胸もはらなくなりました。(生産量と供給量が追いついたみたいです。)

授乳間隔とミルクの量

これが正解がなくて本当に困るのだけれど、
今は日中は泣いたらあげる、直近の授乳から3時間開いても欲さない時は無理矢理与える、
夜はミルクを20ml授乳後に与える
ことにしています。
昨日は乳をたくさん吸ってくれたので、ミルクは10くらいしか飲んでくれませんでした。
まだまだげっぷは下手だし、
授乳中に乳はダラダラ垂れたりするけれど、
ようやく授乳が楽になり、BABYへの態度に余裕が生まれました。
それまでは本当泣くたびに呪文のように、この子は可愛いこの子は可愛いって
心の中で念じていたし、
授乳後も次は上手く授乳できるかな、あと何分後に泣き出すかなって
ずっとハラハラしていてそれが大分私のメンタルを消耗していた気がします。

他の人が普通にやっていることが私だけできないって
こんなにも自分を追い詰めるのだなって体感しました。
次なる課題は、ベッドでの寝かしつけかなー。
ママ頑張るヨーーー。