読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己採点はいつも百点

今日のことを明日も覚えているための日記

予定日から一夜=生まれてから10日目。

TOKYO GIRL

TOKYO GIRL

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥250
旦那と実家で4日間一緒に育児したら
ひとりでの里帰り育児が寂しくなりました。
一緒にいた時は
風邪ひかれたり、
何かと冷たくあたってしまってたけど、
旦那はいつだって私を労い、
手伝ってくれてたので
その枕のような存在が
携帯の電波でしか受け取れないのが
今更つらい。
結婚したら一緒が当たり前になって
出産したら私は女に見られなくなるって
思ってたけど、
わたしにとって旦那はいつだって精神安定剤のような存在。
揺るがない感じ。
家に帰りたいってずっと思ってて
でも、お家に帰るメリットは
わたしの精神バランスがネガティブからポジティブに少し振り切れるくらいで、
温度調整は難しいし、
この期間のために万全な準備をしてくれた母の気持ちを踏みにじるし、
旦那は仕事から帰って来ても寝れなくなるし。
まだだ。
まだダメだって
自分を叱咤激励してます。
一番辛いのはベビーベッドで寝てくれないこと。
母は、添い寝癖は付けずにベビーベッドで一人の人間として育てなさいって言うんだけど、
置くたびになきわめく息子を見たら、川の字で寝ても良い気がしてしまう。ダメかなぁ。
昼間はほぼわたしのお腹の上。
このままわたしも寝て良いか
わからないうちに夜が来て、
泣く息子に勘弁してよって思ったり、
息子が泣き出すのではとハラハラしてる私がいる。
気合いで乗り切ってるけど、
これもきっと愛おしくて可愛くてたまらない時間なんだって
言い聞かせてる。
この罪の無い泣き顔に会いたくて会いたくてたまらない10ヶ月だったんだ。
早く泣き顔以外の表情も見せて欲しいな。

広告を非表示にする