読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己採点はいつも百点

今日のことを明日も覚えているための日記

待望を体現した結果、病的になる

Family


早くー早くーーーーー!!!!!
と待つこと大嫌い病の私にとっては試練が続く。
f:id:jnyoga:20170307230446p:plain
予定日の1か月前に産んだ親戚から
「直前まで動いていたのがよかったのよ」
と聞けば、狂ったかのように歩きまくっている。


だんだん病的になってきた。
私は何かを待つということが本当に苦手だ。
これが欲しいと思ったら
それを手に入れるまでずっと禁断症状が発生するかのように
それしか考えられなくなってしまう。

最近は、それにネット検索も加わって、
ネット上の関心記事はほぼ目を通してしまうようになった。

だめだね、なんか人間が終わっていく感じ。
なんで私ってこんなにまっすぐにしか物事を捉えることができないのだろうと自己嫌悪にさえ陥ってしまう。

こんな時に仕事の私の中での役割を実感する。
それは、私を物事から解放する役割。
だから私はやっぱり仕事をしていないと崩壊の一途をたどってしまうのだろうなあ。

今日の朝だってそうだった。
私は検診が嫌いだ。
胎動を確かに感じ取ることができる今、
私はエコーを使わなくともその存在を感じ取ることができる。
だから体重で一喜一憂させられる検診が
動物園の象になったかのような気分になり、
とてつもなく憂鬱なのである。

ちなみに本日の結果では
1kg瘦せていて、
食生活も何も変えていない(むしろトンカツを平らげていたw)
のに、よく頑張ったわねと心当たりもなく褒められた。

なので検診の朝は
とんでもなくイライラする。
今日も些細なことにかっとなり、
そんな自分の小ささにイラっとして
さらにイライラする負のスパイラル。
旦那にも
「なんか俺、気に障ることした?」とか
気を遣われるレベル。

ねえ、私大丈夫かなこんなんで。
イライラしたり感情に左右されすぎだあ・・・

本当は〇〇妻のように
自分の感情を二の次に完璧な妻になりたいのに。
www.ntv.co.jp

難しいね。

でも検診結果は、
「頭がすごい下がってきている。
子宮口は指一本分くらい開いている。
たぶん安産。
産まれる日については何とも言えないけれど、
予定日よりは早まるだろうね。
でも確実に言えるのは安産だってこと。」
だそうです…

もう少し経てば私もお腹の子に母になることを許してもらえるのだろうか。

今日かな、今夜かなって

期待しすぎちゃう私と仲良くしてくれるといいな。

広告を非表示にする