読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己採点はいつも百点

今日のことを明日も覚えているための日記

独り暮らしがどうもできない。

about my couple

高校卒業と同時に実家を出た私ですが
ずっと泊まり込みの職場で、
お休みはまとめて1ヶ月とかだったからすぐ帰省してたので、
どうも独り暮らしが出来ません。

今、旦那が出張中なんですが、
実家に二泊三日で帰省して
実家から仕事に通ってます。

起きたら朝ごはんが出てきて
出かけにはお弁当持たされて、
毎日当たり前に旦那にしてることしてもらうと
男性が結婚してから嫁をお袋扱いしてしまうのも
無理ないなと妙に納得してしまいました。


これは、旦那が私が朝寝坊してる間に作ってくれたブランチです。
前日のピザを買ったばかりのオーブントースターで温めて、シャウエッセンと目玉焼きを添えてくれる所がどうしようもなく愛おしいです。
ほうれん草は妊婦の鉄分対策。
使う前に、『ほうれん草使っていい??』と聞かれました。

休日の朝ごはんは旦那が作る

共働き夫婦の私たちの中で自然とできたルールです。

その他にも知らないうちにルールが出来ていました。

  • 会社を出たらLINEする
  • お風呂は私が半身浴した後に一緒に入る
  • 給料明細が来たら月の貯金計画を共有する
  • 旦那が飲み会多くてもダメって言わない
  • ゴミ出しは旦那がする
  • タバコは外で吸う
  • 施錠は旦那がする

などなど。

出来上がったルールは見返すとほとんど旦那が私のためにしてくれてることです。
家族になるってルールが出来るってことで、
相手をそれだけ大切にすることなんだなぁと実感します。

実家では主に結婚式の相談をしてます。
母はとても楽しそうです。
こうやってボケ防止に資するためにも
定期的に泊まりに行かなきゃなと思います。

独り暮らしが苦手な理由は
私は〇〇したっけ?病だからです。
鍵閉めたっけ?
ガス切ったっけ?
電気切ったっけ?
すぐ確認したくなります。
可能な限り家は最後に出たくないので、
旦那が出張に旅立つ朝も一緒の時間に出勤しました。

知らないうちに
私の方が甘ったれていました。

明日旦那が帰って来るので
お家に戻ります。
先に寝てしまうかもしれないけど。
たまに振り返る機会があれば優しくなれそうです。

広告を非表示にする