神様は知らない

今日のことを明日も覚えているための日記

浮気に失敗した話

仕事終わりの旦那からLINEが来た。

「じぇん、帰るよ。」

旦那は帰るときいちいちLINEしてくる。
私が働きすぎないように気を遣ってくれる超いい人なんだ。
それなのに私は、浮気を企んでいた。

「今、ハンズにいる。」

(旦那)「・・・え??」

異文化交流した

今日初めて営業さんと話したの。
すごい楽しそうだなって思った。
私の仕事は誰かの要望を叶えてあげるお仕事じゃなくて
みんなが当たり前にお仕事をできるようにする業種だから、
すごいうらやましいなって思った。
でねその営業さんが持っていた手帳が本当に長い間使い込んでいるんだなっていう
革のシステム手帳だったんだけれど、
その使い込んだ感が非常に格好良かったんだよね。
うちとの付き合いを語ってくれたんだけれど、
その歴史は手帳が語っているなって思った。

私もシステム手帳が欲しい!

その打ち合わせは朝一で行ったのだけれど、
今日という日はずっとシステム手帳のことだけを考えて生きていたよ。
あれだけ大好きな校閲ガールが本日最終回であるという時でさえ
私の欲望を止めることができなかった。

システム手帳がかなり使える! カバンの中をスッキリさせる超整理術 | エイ出版社

これ、かなり有効そう!!

2016/12/07 12:50

「手帳は慌ただしい毎日を確実に生きるための道具」―『趣味の文具箱』編集長に聞くシステム手帳の魅力と活用術 | エイ出版社

システム手帳見に行く!→手帳は慌ただしい毎日を確実に生きるための道具。必要な物、大切な物を盛り付ける『人生の器』です。その器は行動を促す道具として美しく、使いやすい物を選びたい。

2016/12/07 19:32

スマホをいじる度に募るシステム手帳への愛。

そもそも今日は朝から旦那にご飯の硬さを指摘され、
かなりの勢いで落ち込んでいたので私のテンションを一気に高ぶらせてくれた。
私の心の操作はなんて簡単なんだろう。



MIDさん優しい言葉をありがとう。

仕事が終わり次第HANDSへGO

絶対買ってやる!
その一心でHANDSへ直行したわけだけれど、
私はすでに2017年の手帳を手に入れている。
jnyoga.hateblo.jp
あらゆる手帳を手に取ってみたものの、
結局は「私、手帳持ってるからなあ」
の気持ちが勝ってしまうのだ。

そんな中で、冒頭の旦那からのLINE。
おうちに帰ろうと思った。

来年こそシステム手帳にする

という決意を新たに、
欲しいものリストにシステム手帳をIN

来年の目標の中にも入れました。

そんな感じ。買ったものを最後まで使うっていうのが
すっかり身についてきました。いい感じ!