読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

To Live is To Think

今日のことを明日も覚えているための日記

家事をノンストレスにやる方法

どうも。昨日の夜も、割と若目の男性に
帰りの満員電車で席を譲ってもらった妊婦(27)です。

今回は座ってた人じゃなくて、立ち上がった人の前に立ってる人に譲ってもらった。
その人の隣の席も空いたのに、その人は私が座るのを見届けたせいで
残念な感じになっていた。
でも私にとっては英雄だったよ涙
どうもありがとう。
VIVA JAPAN
私のおなかの中にいるベビ(♂)も
物心ついた時から人に席を譲れる人間に育てたい。
特に妊婦さんは、
「あなたがお腹にいるときに
母は何人もの人に席を譲ってもらったのよー^^」
って絶対教えることにする。

私が帰宅後夜な夜な洗濯を干す理由

先日、ちえりさんや、みどりさんがパートナーのお母さん化してしまうことについて
書かれていましたが、それについて私からも言及。
そんなの新婚だからだよwとか
言われたくないし、多分60歳になっても私はこのままな気がするので
一人の人間の価値観として書きます。

chulip.hateblo.jp
midori32.hatenablog.com


例えば、昨日は、おうちに帰る途中でマツキヨに寄って
旦那と共用のいち髪のヘアコンディショナーの詰め替えを購入。おうちに着いたら洗濯機を回して
洗濯物を取り込み、
洗濯物を干し、
ご飯の五合炊きを開始。
別に夜やらなくてもいい洗濯を夜するのは、
寒がりの旦那が朝寒い中洗濯を干さなくてもいいようにするため。
ご飯の五合炊きは
旦那が大好きな飲みに明日の夜も出かけられるように外食費を節約するため。
毎日旦那よりも30分早く起きて朝ご飯とお弁当を作るのは、
お酒が大好きな旦那がヘルシーなご飯で栄養補給ができるように、
そして、お酒を飲むお金を貯められるように。

でも私は決して旦那のお母さんではない。

それは、旦那は私のことを1番に考えないといけないからだ。
しかも私がやることにケチをつけたり、助言をしてはならない。
(思いやりを忘れたサインが一つ見えただけ私から洗いかけのタッパーが飛んでくるのだから彼も苦労していると思う。)
jnyoga.hateblo.jp

自分よりも大切に思う誰かができることを
望むことが結婚であって
それを選ぶということは大人になるということだ。

旦那はコンビニのおにぎりが食べたい朝でも
私の朝ご飯をありがとうと言って食べなきゃならない。
旦那は毎日大好きな居酒屋で飲みたいと思っても
コンビニの安ワインを家で飲んで我慢しなければならないし、
好きなタイミングで煙草を吸うことだってできない。
洗濯物も実はもっと違う畳方をしたいかもしれないし、
たくさん大好きなパーカーを買いたいかもしれないし、
歯磨き粉を5個くらい常にストックしていたいかもしれない。

それらは私と一緒にいなければ、全部簡単に手に入ることだ。

私は旦那が私に少しでも私が自由で入れるように気を遣ってもらえるように
私も旦那が少しでもその自由を長く手に入れていられるように
一番好きなことを守れるように、
全力を尽くそうと思う。

二人で一生守っていきたい子供ももうすぐ生まれるしね。

まとめ

ってことで、何かを我慢するときは、
相手が私のために我慢してくれていることを考えよう。
そしてそれを可能な限り我慢しなくてよい方法を探して実践しよう。
それでも相手がむかつくときは、手加減なしでぶつかろう。
相手には私に逆らう権利なんてない!ってくらい
尽くしてからだと鬼に金棒!!

そんな感じ♪
結婚はいいものだよーーーー(今のところ)