読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

To Live is To Think

今日のことを明日も覚えているための日記

社会人であり続ける練習

私の朝は忙しい。
私の夜も忙しい。
お昼は全力で仕事をする。

仕事はきついけれど
たまにやりがいがあって
自分をみじめにさせない唯一な方法と思うから
可能な限り社会人で居続けたい。

でも、生活には一切手を抜きたくない。
私の母は毎日洗濯をし、掃除をする。
天性のミニマリストでありながら
細部にすべて神経を行き渡らせる完璧主義者だ。

でもそれは、正社員というものを捨てたから
できたことであって、
やらなければならなくなったことになって、

それを私が片手間にできるわけがないと
母に尊敬の念を込めてそう思う。

姉は社員の母になった

私には2つ上に姉がいて、
姉にはたくさんの子供がいる。

adish-hr.hatenablog.com

先日一緒に遠足に参加したのだけれど、
その時の記事はこれ↓
jnyoga.hateblo.jp

多分働く選択肢を剥奪された母の後ろ姿を見て育ったからこその
優しさみたいなのも生まれているような気がするなあ。

adish-hr.hatenablog.com

こんな取り組みまで始めていて、
ファイトーって純粋に応援したくなる。
自分に家族はいないのに、人の家族のことを考えるようになったのかあという驚きと
ある意味公私混同をどこまで踏み込めてやっていけるかが
いわゆる「女性が輝く社会」で企業が生き残るための残された道なのだろうか。

私の一日

  • 起きる
  • 洗顔を済ませ、入浴
  • 洗濯と軽く掃除
  • お弁当と朝食作り
  • 朝食を食べながらメイク
  • ゴミの処理
  • 出勤

社畜化。

  • お弁当箱を洗う
  • メイクを洗う
  • 倒れこむ(就寝)

改善したいポイント

今の私だと、普通の社会人が二人分の朝食と昼食を作っているだけ
という感じだし、
別に洗濯は毎日しなくてもいいじゃないと言われそう。

でもこのままでなおかつ帰ってからの時間をもう少しゆとりを持ちたいなあ。
そんな感じ。
もりもり働いて楽しくいきたい。