To Live is To Think

今日のことを明日も覚えているための日記

新幹線で味わった幸せ。

新幹線なんて乗るの久しぶり。
今回の遠出は、仕事だったのですが、
帰りは予定が早まったので、一つ早い新幹線で
帰ってきました。
ただそれだけなのに、私が動けばトラブルが容易に発生する!
しかし、今回はそのたびに新幹線の神対応に感謝を覚えたのであります。

指定席の変更ができる!

指定席はもちろんコンセントが使用できる窓際を希望。
でも、直後の新幹線は通路側にしか空きがなく、
「え・・・」
と固まる私に即
「その次の窓側をお取りしますね」
と切り替わる神対応
それだけ、コンセント愛用者が多いということでしょう。

指定席の電車を間違えても対応してくれた!

いやね、こんな人たぶん私しかいないと思うんですけれど、
停まっていた新幹線にそのまま乗ったんですよ。
そしたらそれ、始発で発車待ちしていて、
その間に隣のホームからお目当ての新幹線が発車してたんすよねw
そんなことあり得る?笑
特急券を見に来た車掌さんに指摘されそれに気づく私。
「自由席に移ります!」
というと、またしても神対応キターーーー!
「いや、今のところここ空席なので、
もし他の駅からお客様が乗ってこられたら空席に移動してください」
と車掌さん。
え、それ気まずいし、面倒じゃない?
それなら移るよ今。
っていう表情をしたら、
「あ、僕確認してきますから、もし僕が戻ってこなかったら
他のお客さん来る可能性ないんだなって思ってください。」
というVIP対応。
しかもさわやか。
しかも笑顔。
結局5分後に戻ってきて、
「ここ、ほかの駅から乗ってこられます」
という車掌さん。
ですよねーーーーwww
と荷物に手をかけると、
「そのまま、一列後ろの窓側にずれてください。
そこはもう、抑えときましたから。」
ななななななな、なにーーーーーーーー!!!!
この神対応、マジありがとう。
感涙。

新幹線って飛行機から見ると高く感じるような時代になってしまったけれど、
駅弁は売ってるし、サービスいいし、素晴らしい乗り物だと思うんだよね。
さすが、日本ですよ。
新幹線が大好きになった!

まさかのチケット紛失

いや、ここまでアホだと悲しくなるよね。
改札の前で握りしめていたはずのチケットがないの。
急いでホームに戻って清掃員の方に、チケットありませんでした?涙
と聞くと、無いという当然の回答。
もう嫌ーーー!と思って充電満タンのスマホで検索すると。
matome.naver.jp
み、宮迫キレたーーーーw
というか、もう帰れればなんでもいいなと思い改札でお土産を全部お店開きしてると
なぜか奇跡的に乗車券だけが見つかる。
な、なぜこんなところに???
泣きたくなるのを抑え、改札横の駅員さんに
特急券を無くしました」
と自己申告。
記憶力のない私が奇跡的に発車時刻と座席番号を
覚えていたのは、先ほどの座席変更事件のおかげ。
「何駅で購入されました?」
「駅ではなくて、旅行会社で購入してます」
「もしかして変更されました」
「変更しました。さらに間違えて変更しました」
というと、駅員さんが、
「これではないですか?」
と私が無くした特急券を差し出してくれました。
叫ぶ私。
最高かよ。
どうやらコンコースに落としていたらしく、
届けられていました。
ビバジャパン。

新幹線っていいね。
どうしても素早く動けて早割がきく飛行機に傾倒してしまうけれど、
日本人の心は新幹線に通ってたよ。
ありがとう。
新幹線にたくさんこれから乗りたい。